15分完成目標!! オトコ飯 祭り!!

自炊に目覚めた20代男の15分完成を目標にしたオトコ飯や、絶品ランチが食べられるお店などを紹介するブログ。今では30代になりました笑

え!?アスパラって下処理するの??ってとこから始めたアスパラとナスとベーコンの甘タレ炒め!下処理方法も掲載!

久しぶりにオトコ飯しました!

 

シャキシャキアスパラとフワフワナスとベーコンの甘タレ炒めです!

 

美味しそうなアスパラがスーパーの店頭に並んでいたのでつい買ってしまいました。

ただ、アスパラを本格的に扱ってこなかったので、いざ料理開始ってタイミングでは自分も、

 

え!?アスパラって下処理とか必要なの??知らなかった。。。」

 

って状態でしたが。苦笑

 

さらに、自分の中ではハードルの高かった片栗粉に手を出すと言うチャレンジ料理ともなりましたが。

 

結局は炒め物というとこで大きな失敗もなく完成させることはできました。

難易度自体は低い料理だと思います。

 

 

料理男子には馴染みの薄いであろう、アスパラの下処理についても書いているのでよければ下まで見てもらえればと思います。

 

 

材料
  • アスパラ : 3本
  • ナス : 2本
  • ベーコン : 4枚
  • 醤油 : 少々
  • みりん : 少々
  • 酢 : 少々
  • 砂糖 : 少々
  • 片栗粉 : 少々
  • ごま油 : 少量

 

 

作り方

  1. アスパラを下処理をして、適当な大きさに切ります (下処理方法については後述)
  2. ナスはヘタを取り、適当な大きさに切ります
  3. ベーコンは少し大きめに切ります
  4. 醤油、みりん、酢、砂糖、片栗粉を混ぜておきます
  5. フライパンにごま油を引いて熱します
  6. ナスをフライパンに入れて熱します
  7. フライパンに少量の水を入れて蓋をします。これでナスにしっかりと火が通りフワフワナスになります
  8. ナスに火が通ったところでアスパラとベーコンを追加します
  9. ベーコンを中心に熱して全体的に火を通します
  10. 一度火を止めて、作り置きしていた甘タレをフライパンに投入します
  11. 甘タレが固まらないようにしっかりと鍋の中を混ぜながら全体に甘タレを絡ませたら完成です!
  12. これで、ナスはフワフワ、アスパラはシャキシャキのベーコン炒めの完成です

 

※完成写真撮り損ねました。。ナスとベーコンと醤油ベースの甘タレなので基本色味はあれです。笑

 

 

ポイント1(アスパラの下処理)

今回、アスパラの下処理を覚えました。と言うか、初めて下処理しました。

 

といっても、たった2行程なんですけどね!

 

➀ 根本の硬いところ切り落とす

力を込めず根元から包丁を入れていき、、ストンと刃が入るところで切り落とせば完了です!

下記の写真で包丁入れる雰囲気はわかってもらえる人いるかと思います。

f:id:otokomesi:20190629082334j:image

 

➁ 硬い皮をピーラーで剥く

根元がの皮も硬いので、残りのアスパラのうち、全体の1/3くらいのは皮を剥きます。

ピーラーを使ってシャッシャッシャッと一周皮を抜けばおしまいです。

※力を入れすぎると硬い皮だけじゃなく食べられる部分も向いてしまうので注意しましょう

 

 

ポイント2 (材料で少々をいいすぎる甘タレ)

そして、甘タレ!

分量はすべて少々です。

自分の中での 「さしみ 」

といってるんですが、さけ、しょうゆ、みりんに関して計量して正確な量を使用するのが苦手で、だいたい目分量で使ってしまいます。

なので、すべて少々です。

 

ちゃんと計量した方がもっと美味しい料理が作れたり、再現性の高い料理になるとは思ってるんですが。。。苦笑。

自分好みの味になる分量で甘タレを作ってもらえたらと思います。

 

甘タレに関して一番重要なポイントはというと、

フライパンに流し入れるタイミングです!

 

フライパンを火にかけたままタレを入れると片栗粉が固ってしまいムラのある絡まりかたになってしまいます。

一度火を止め全体にしっかり馴染ませてからもう一度火をつけると美味しく絡みます。

 

 

 

以上です。

先にも書きましたが、アスパラの下処理さえ知っていれば難易度は低めだと思います。

ぜひ、皆さんも試してみてください!